カテゴリー「星をMITSuMEて観測記」の68件の記事

January 27, 2006

山陽新聞に掲載

昨日、アストロ・トピックスで発表されたGRB060115の観測が、地元地方紙の山陽新聞1月27日朝刊に掲載されました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2006

国立天文台 アストロ・トピックス

国立天文台 アストロ・トピックスにGRB060115の記事が載りました。
国立天文台 アストロ・トピックス (178)
岡山MITSuME望遠鏡、120億光年彼方の巨大爆発をとらえる

grb060115
国立天文台岡山天体物理観測所ガンマ線バーストGRB060115発見説明も見てね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2006

1月23日 天気よし!観測順調!!がぁー!!!

母の退院の連絡を待っていたら、一人で勝手に帰ってきた。まぁ病院近いので歩いて帰れるんだけどね。
で、出勤ちょっと遅れる。20:10出勤。
すでにYさんが観測の準備をしてくれてて、標準星の観測中。それを引き継ぐ。標準星の観測後フォーカスを合わせ直す。
今夜はすごくいい天気。観測可能な子午線あたりのほうき星をピックアップして撮像開始。
C/2003WT42ニア彗星 13等代の明るさだけど、60秒露出でも写ってる。
P/2005XA54ロネオス・ヒル彗星 16等代なので60秒露出ではこれかなぁーってのが写ってる。
60Pツーチンシャン第2彗星 こちらも16等代、なんとなーく写ってるようだ。
そして73シュバッスマン・ワッハマン第3彗星へ望遠鏡を向けようとすると・・・非常事態発生!!
これ以上は書けません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2006

1月22日 今夜も天気回復快晴

日中雲が多かった。夕方からしっかり曇る。自宅でお天気待機しているとYさんか今夜観測するのかとTELあり。天気回復しそーなら連絡してから観測所に行くことにする。20:30ごろから天気回復、Yさんに連絡してドームを開けてもらって出かける。
22:20出勤。Yさんがダークの撮影もしてくれていた。ありがたい。でも、天気は悪くなってる。23時前には念のためドームスリットを閉じた。23時過ぎには天気回復。フォーカス合わせをして、望遠鏡を外気になじませて1時間30分後にもう一度フォーカス合わせ。カメラを交換したばかりでフォーカス値のデータがたくさんほしいので、望遠鏡の温度変化に合わせてフォーカス合わせをした。
天気は快晴となったので標準星の観測をする。73Pシュバッスマン・ワッハマン第3彗星を高度が高くなってきた28:30ごろから観測開始。空が明るくなり始めるまで続ける。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2006

1月21日 天気回復快晴

曇ってたので、家の冷凍庫に残ってる肉でひとりで焼き肉。食べてると天気回復しそー、急いで食べる。。。また曇る。でもまた天気回復しそーなので出かける。23:00出勤。雲量3/10、昨夜できなかったカメラ間のフォーカス調整を休日出勤中の観測所のYさんとする。調整後、天気は曇り。
26時過ぎ快晴。ダークを撮って、フォーカス合わせて標準星の観測。それ終わって29:30ごろから73Pシュバッスマン・ワッハマン第3彗星の観測、空が明るくなるまであまり時間がなかったが、30分ぐらいは観測できた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2006

1月20日 今夜もダメダメ

今夜も天気が悪い。わずかな雲の切れ間から星は見えている。
3台あるCDDカメラのうち1台を交換したので、カメラ間のフォーカス調整をしないといけない。が、曇っていてはどーにもなりません。雲の切れ間で2回ほどフォーカスのずれ具合をフォーカス合わせの要領で調べる。交換したカメラのフォーカスが大きく外れてる。薄曇にはなったが天気はそれ以上は良くならなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2006

1月18日 ごそごそ

画像データに添付される観測データに変なデータが入る問題が発生。観測所のYさんとどこが問題なのか絞込み作業中、観測所の所長さんがちょちょいと修正。それを知らぬYさんと自分は絞り込み作業続行。問題再現されず・・・直ってんだから問題はおきんわなぁ。

今夜も天気が悪く27時前に観測断念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2006

1月17日 大成果の後は一休み

1月16日は天気が悪く観測は休み。

1月17日 天気悪かったけど一応20:30出勤。観測所のYさんとGRB060115について少し話しをした。Yさん非常にご機嫌。
曇りだったがドームを開け観測準備。しかし、雲が厚くなってきたので23:33ドームスリットを閉じる。25:51天気回復の見込みなしと判断して、観測終了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2006

Z=3.53ってことは・・・

GRB060115の観測終わって、帰宅し自宅でその後の経過を気にしながら睡眠。
研究グループのメーリングリストでK教授がひょっとするとかなり遠くで起きたGRBを捉えたのでは?とコメントしてた。MITSuMEの観測から地球が半周したころ、南米チリにあるESOの8m望遠鏡が分光観測をした。その結果、GRB060115の赤方偏移Z=3.53であることがわかった。 Z=3.53ってザッと120億光年の距離ってことになるらしい。観測され距離がわかったGRBの中では6番目に遠い物になるとのことで観測所のYさんは「6位入賞だ!」と喜んでいた。あんまり実感ないけど、凄いことだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2006

1月15日 GRB060115残光捕捉!

西はりま天文台での餅つきとその後の「ペルーの天文学と文化を考える集い」を終え19:30ごろ帰宅。天気悪いので今夜の観測はどうしようかな・・・前日寝てないし・・・とりあえず晩飯だな、と20:00過ぎスーパーに買い物に行く。ちょっと遅かったので弁当・惣菜類がなければどこかで食べようと思ってた。スーパーに入る前に空を見ると・・・回復するのかなぁ?まだ弁当・惣菜が残っていたので、さっさと買い物して観測に行くことにした。結果的にこの判断がよかった。

21:15 観測所着。雲量2/10くらいの晴れ。
21:26 ドームを開けて観測の準備をする。CDDカメラの冷却温度が上がっていたので、再設定。数分で設定温度になるが、安定するにはもう30分ほどかかる。外気4.2度、望遠鏡温度8.2度、温度差が4度もあるとどんどん望遠鏡の温度が下がり、温度変化で鏡筒がわずかに縮む。フォーカスを合わせても、すぐにづれてしまう。なんにしろ、観測できるようになるまで時間がかかる。
22:03 パソコンの前に座り、寝不足でうとうとしていた時、携帯電話にメールの着信音。メールを見るとGRB発生。座標を確認しているとYさんも駆けつける、パソコンにデータを打ち込む。CCDカメラに撮影開始のコマンドを送る。フォーカス合わせをしていないが、撮れた画像を見るとそこそこフォーカスがあってるのでこのまま観測続行。
23:34 55フレーム撮像した後、フォーカス合わせ。
23:44 ダークフレーム撮影開始。ダークフレームを撮っていると解析をしていたYさんから内線電話あり。GRBの残光を捉えている。観測を続行するようにと指示あり。ダークフレームの撮影を中止してGRBの撮像を再開する。Yさんの部屋に行って画像を見せてもらうと確かに小さな点がある。はじめに撮影した10フレームを重ね合わせた画像には写ってて、約1時間後に撮影した10フレームを重ねた画像には写っていない。減光していることもわかる。YさんプロジェクトリーダのK教授に連絡、GCNに第一報がのる。
Yさんてきぱきと解析してファインディングチャート作成
明るさを測ってK教授に報告。Yさんちょっと興奮しながら、でも慎重に作業。「世界中に間違った情報流したらたいへんだぁ」といろいろな方法で処理。でも確かにGRBの残光捉えているとYさん確認。
朝8時前にYさん作業を終えて帰宅した、自分も帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧