カテゴリー「ゲーム」の1件の記事

June 05, 2005

信長殿!お命ちょーだいつかまつる!!

久しぶりにOGAに参加した。
プレーしたのはゲーム・ジャーナル15号付録「本能寺への道」。明智・羽柴・柴田・徳川を担当するプレーヤが信長に反逆し、信長亡き後の覇権を争うゲーム。
DSC01332
1回目、羽柴秀吉担当。明智の動きを気にしながら毛利攻め。といっても毛利は史実どおり強くはないけど大兵力なので備前だけに進出。後は柴田・徳川にちょっかいをだす。で、終了まで誰も謀反を起こさなかった。この場合全員負け。
2回目、明智光秀を担当。1回目の反省に基づき自分の使命は「信長を殺すこと」にあるとし、その様に行動する。みんなの期待もあるので早々に信長の首を取る!この時、羽柴は毛利に深入りしすぎて消耗戦の真っ只中。徳川は北条に翻弄されいる。柴田は上杉の攻撃を跳ね返して、信長のあだ討ちができる状況。柴田が京都に舞い戻ってくる前に、京都で戦うのは分が悪いと明智はさっさと丹波に引っ込む。イベントで有利になれば京都の柴田を叩く、または毛利攻めで手薄になっている羽柴の播磨をとりにいくか・・・って考えていると、サイコロ判定でゲーム終了。

     領地 京都 信長の首  勝利ポイント
明智   1        ○       2
羽柴   2                2
柴田   2   ○            4
徳川   2                2
 1領地につき1ポイント、京都を領有すると2ポイント、信長の首を取ると1ポイント獲得

明智が信長の首を取って生き残れたんだから、まぁいいか。柴田は勝ったが明智を討てなかったことがご不満のようだった。
またやってみたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)