« 第35回彗星会議 | Main | 新年度、明けましておめでとう! »

March 31, 2005

アンタレス食

3月30日深夜、さそり座のアルファ星のアンタレスが月に隠される現象があった。

30日夕方、今日何かすることがあったような気がするなぁ・・・なんだっけぇ?アンタレス食は明日の夜だったかなぁ?なんて考えながらwebをチェック。ウガァ!アンタレス食今夜じゃん!!
観測する時間はあるが、準備をする段取りをしなければいけない。それにサッカーも見ないと・・・。まぁ準備といっても時間がかかるのはバッテリーの充電くらい。機材がそろっているかチェックして・・・大丈夫そう。
23時過ぎ、車に望遠鏡その他諸々積んで近くの公園へ移動。望遠鏡を設置していると昇ってきた月が見え出す。早速覗いてみるが、すぐ横の1等星アンタレスは低空のため暗い。そのため、高感度カメラを使うことにする。準備完了、アンタレスと月を視野の中に入れて待機。アンタレスは高度が高くなるにつれて明るくなる。潜入10分前、これだとデジカムを直接望遠鏡に取り付けても映るくらいだ。それに、デジカムの方が少しアップの絵になる。兵装転換を決断する。問題なく交換完了。ビデオの電源を入れると・・・ローバッテリーのサイン。使い込んだバッテリーかつ低温下ではバッテリー性能が極端に低下する。でも、こんなこともあろうかと思ってバックアップの準備はしている。12Vの電源にインバーター、それからデジカムのACアダプターをつないで電源確保。潜入5分前、今度こそ準備完了。
で、撮れた映像をキャプチャーしたものがこれ。
050330
<D=70mm fl=560mm屈折 + 25mmアイピース + SONY DCR-PC3>
低空のためシンチレーションがひどかった。
出現は、視野の中に入っていたものの、気温低下でピントが移動。かなりピンボケとなってしまった。

|

« 第35回彗星会議 | Main | 新年度、明けましておめでとう! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アンタレス食:

« 第35回彗星会議 | Main | 新年度、明けましておめでとう! »